kyohei 1989

興味は、ヒトとモトとデジタルとちょっとしたエロ

I hope you like my tumblr!

twitter:http://twitter.com/kyohei1989

大昔は王様が死ぬとその王様の家来たちもみんな死んでそのお墓に入らなきゃいけなくてそれがふつうだったからみんな嫌だけどそうするもんだと思ってて、でも「そういうのやめましょうよ」って言った人がいて、そういう人が本当に頭がいい人だって吉本隆明さんが言ってたのを今思い出した。

— 

Twitter / 田島貴男 (via kohsaki)

共同幻想論もそうだけど、吉本隆明はコミュニティが共有する呪いに対して敏感だよね。こういう呪いはいっぱいあると思う。mixiの呪いとか、クックパッドの呪いとか。Tumblrにもあるかもしれない。

(via dix-neuf)

分からないことがあったらまず自分で調べてから聞きなさい。
考えはまとめてから話しなさい。
自分で出来ることは全て自分でやりなさい。


 ↓ ↓ ↓

分からないことがあったらタイミング、頻度関係なくその場で止めて聞く。
考えは相手を抱き込みながら一緒になって考え、まとめていく。
自分でなくても出来ることは他の人に任せて、自分の得意なことで貢献する。

— 

日本人のグローバル化を阻む3大マインドセット - Masafumi Otsuka’s Blog (via rarihoma)

重要

(via odakin)

「日本人といううつ病」においては、人間関係がお金の貸し借りと同等の意味をもつといわれる。そこでは、相手に貸しをつくってはじめて自分が安定するという「他者への依存性」と、きっちりと完璧に仕事をやりとげないと気が済まないという「物事への強迫性」

— 

(via:muramasa) (via taichanman) (via yaruo) (via ipodstyle) (via gkojay) (via y-y-fd-t-gekidan) (via ibi-s) (via w210) (via rosarosa-over100notes) (via gkojax) (via shimamashi)

「100メートルを9秒で走れる人は、10000メートルを900秒で走れる」なんて言ったらバカだと思われますが、ものつくりの場合、似たような感覚でスケジュールを切ってくるのが平気であるから不思議。

— Twitter / jyobi (via june29)

星野リゾートの星野社長が、テンションを保つ秘訣を語っていた、印象的なインタビューがあります。


1. 会いたくない人とは会わない
2. 行きたくないところへは行かない
3. やりたくない仕事はしない
4. スーツを着ない
5. 睡眠は7時間とる


忙しい人ほど、やらない事が明確で、睡眠を大切にしていることがわかります。

— 断捨離マインドを睡眠に活かす | Lealta(レアルタ) (via shusdiner)

tatsukii:

Make: Japan | GEが家電品をハックするためのインターフェイスボード「Green Bean」を発表
"GEは自社製スマート家電のプログラムやコントロールが可能になるインターフェイスボードの発売を開始した。
オープンソースのMaker Moduleは、Raspberry PiなどのコンピューターをGEの家電品の頭脳に直接接続して、温度調整、つぶやきの設定、遠隔操作などといったプログラムの変更を可能にするものだ。Node.jsで書かれたSDKはgithubで公開されていて、すでにさまざまなプロジェクトがアップされている。そのなかには、冷蔵庫の照明を調整するものから、乾燥機の時間が終わったことをスマホに知らせると同時に、衣服にシワが入る前に取り出すことができないときのためにドラムを回転させ続ける命令を送ることができるというシステムまでいろいろだ。”
日本の製品企画からは出てこないような話だ。

tatsukii:

Make: Japan | GEが家電品をハックするためのインターフェイスボード「Green Bean」を発表

"GEは自社製スマート家電のプログラムやコントロールが可能になるインターフェイスボードの発売を開始した。

オープンソースのMaker Moduleは、Raspberry PiなどのコンピューターをGEの家電品の頭脳に直接接続して、温度調整、つぶやきの設定、遠隔操作などといったプログラムの変更を可能にするものだ。Node.jsで書かれたSDKはgithubで公開されていて、すでにさまざまなプロジェクトがアップされている。そのなかには、冷蔵庫の照明を調整するものから、乾燥機の時間が終わったことをスマホに知らせると同時に、衣服にシワが入る前に取り出すことができないときのためにドラムを回転させ続ける命令を送ることができるというシステムまでいろいろだ。”

日本の製品企画からは出てこないような話だ。

* 人を動かす三原則
o 批判も非難もしない。苦情もいわない。
o 卒直で、誠実な評価を与える。
o 強い欲求を起こさせる

* 人に好かれる六原則
o 誠実な関心を寄せる。
o 笑顔で接する。
o 名前は、当人にとって、最も快い、最も大切な響きを持つことばであることを忘れない。
o 聞き手にまわる。
o 相手の関心を見抜いて話題にする。
o 重要感を与える―誠意をこめて。

* 人を説得する十二原則
o 議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける。
o 相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。
o 自分の誤りをただちにこころよく認める。
o おだやかに話す。
o 相手が即座に’イエス’と答える問題を選ぶ。
o 相手にしゃべらせる。
o 相手に思いつかせる。
o 人の身になる。
o 相手の考えや希望に対して同情を持つ。
o 人の美しい心情に呼びかける。
o 演出を考える。
o 対抗意識を刺激する。

* 人を変える九原則
o まずほめる。
o 遠まわしに注意を与える。
o まず自分の誤りを話した後、相手に注意を与える。
o 命令をせず、意見を求める。
o 顔を立てる。
o わずかなことでも、すべて、惜しみなく、心からほめる。
o 期待をかける。
o 激励して、能力に自信を持たせる。
o 喜んで協力させる。

— 人を動かす - Wikipedia (via nsss) (via gintonic) (via diex) (via kml, vexation-deactivated20090704)
2009-08-16 (via gkojay) (via memo500000000) (via plasticdreams) (via cabinessence2009) (via ysformen) (via oosawatechnica) (via spoon-chap) (via niwaco) (via usaginobike) (via ishida) (via shinyai) (via bnosuke) (via chihanos) (via reonald) (via sperm) (via kamoko) (via yutaiguchi) (via masctsc1000) (via d-d-d) (via k32ru) (via highlandvalley) (via pcatan, pcatan) (via shimamashi, shimamashi)

  • 100%- always 「常に」「必ず」
  • 90%- almost always「ほぼ必ず」
  • 80%- ususally, normally, generally 「普通は」「普段は」「たいていは」
  • 70%- very often, frequently 「とてもよく」「頻繁に」
  • 60%- often 「よく」
  • 50%- sometimes 「ときどき」
  • 40%- occasionally 「たまに」
  • 20%- seldom, rarely 「めったに~ない」「ほとんど~しない」
  • 10%- almost never, hardly ever, scarecely ever 「めったに~ない」「ほとんど~しない」
  • 0%- never 「決して~しない」「全く~しない」「一度も~しない」
  • — 

    頻度を示す16個の英語の副詞の使い方を完璧に身につける簡単訓練法 | わいわい英会話

    頻度を表現する副詞の種類とパーセンテージ

    (via shnkb)

    Older →